WordPressの始め方・流れを把握してサイト(ブログ)を作ろう!

WordPress 始め方 使い方

WordPress(ワードプレス)を始めたい、作りたいけど初めてだからよくわからない。超初心者でもわかるように流れや使い方などやり方を教えて、、そんな疑問にお答えします。
画像も使用しやることをステップごとにまとめています。

ぽけ
マサムネ
初心者さんでもわかりやすくするため、画像等で丁寧に解説しています。ぜひご参考にしてください。

WordPressでサイトを始めるための必要な流れ

まずは、WordPressでサイト(ブログ)を始める場合の流れを以下にまとめました。
流れにそって手順通り進めていただくことで、初心者の方でも作成できると思います。

WordPress始め方 流れ・手順

■WordPress 始め方の流れ

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. 取得したドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSLの設定
  5. WordPressをサーバーにインストール
  6. 初期設定をおこなう

 

概要を把握しておくだけでも、次に何をしたら良いかが明確なので進めやすくなります。

 

レンタルサーバーの契約(エックスサーバー編)

サーバーの契約

まずは、サーバーの契約が必要です。
サーバーとは、簡単にいうとサイトを設置するための「土地」です。
土地(サーバー)がないと家(サイト)が建たないため、準備しましょう。

サーバーには様々な種類のものがありますが、今回は、初心者の方でも安心して使うことができる「エックスサーバー」を例にして解説しています。

ぽけ
マサムネ
エックスサーバーは僕もずーっとお世話になっているサーバーです。低価格のわりに高性能でサポートも丁寧なので人気のレンタルサーバーです。

サーバー(エックスサーバー)の契約方法については以下をご参照ください。

 

独自ドメインの取得(ムームードメイン編)

ドメインの取得

ドメインとは、サイトの住所(URL)にあたる部分です。
独自ドメインを取得することで、あなただけのURLを得ることができます。

ドメインを取得するサービスもいくつかありますが、今回は「ムームードメイン」という取得サービスを使用した例を解説します。

ムームードメインでドメインを取得する方法は以下をご参照ください。

 

ドメインをサーバーに設定する

取得したドメインをサーバーに設定

ドメインを取得したら、契約したサーバーに取得したドメインを設定します。
設定をしっかり行うことで、サーバーとドメインが紐付いて、サイトを作成する上での器ができます。

今回の例では「エックスサーバー」を契約した流れでお話しているので、引き続き、エックスサーバーでドメインを設定する方法を以下にてご説明しています。

 

独自SSLの設定

独自SSL 設定

SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。
簡単にいうと「サイトのセキュリティを高め、ユーザーに安心して使用してもらおう」ということです。

今回ご紹介している「エックスサーバー」では、SSL設定が無料で行うことができます。

設定方法については、以下をご参照ください。

 

WordPressのインストール方法/手順

WordPressをサーバーにインストール

レンタルサーバーとドメインの準備が整ったら、サーバーにWordPressをインストールしていきます。
インストールは、比較的簡単なので手順通りおこなえば、問題なく整うと思います。

このステップが完了できれば、WordPressサイト(ブログ)が作成できたといっても過言ではありません。

WordPressのインストール方法・手順については、以下をご参照ください。

 

WordPressの初期設定

WordPressのインストールが完了したら、初期設定をおこなっておきましょう。
初期設定をすることで、よりサイト運営が効率かつスムーズに行なえます。

初期設定の内容については、以下で詳しく解説しているので、ぜひご参考にしてください。

 

デザインを変更する

WordPressはテーマ(テンプレート)を変更するだけで、簡単にブログやサイトを綺麗なデザインや可愛いデザイン、カッコいいデザインなどに変更できます。
また、便利な機能などを使用することもできます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

最後に

本記事でご紹介している流れでおこなって頂ければ、初心者の方でも1~2時間程度あればWordPressを始めていただけると思います。

WordPressを使うことで、WEBサイト(ブログ)が簡単に作成できる時代になりました。
デザインについてはWordPressテーマ(テンプレート)を変更することで、簡単に高クオリティのサイトへ変身することができます。

WordPressのテーマを独自で作成したい人は、HTMLやCSS、PHPなどのプログラミングを勉強する必要がありますが、今はクラウドソーシング(クラウドワークスココナラなど)も充実しているので、ある程度の予算がある人は発注してしまったほうが効率的です。

ぽけ
マサムネ
お疲れさまでした!ぜひ、WordPressを使ってサイト運営を楽しんでくださいね。
人気のWordPressテンプレート
WordPressのテーマ(テンプレート)って、沢山あるけど無料と有料どっちが良いの?
そんな疑問にお答えすべく、おすすめのWordPressテーマをプロの目線でまとめてみました。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
使い方
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました