【最初が重要】ワードプレスパーマリンクおすすめの設定とは

WordPressパーマリンクおすすめ設定 使い方

WordPressのパーマリンク設定ってどうしたら良いの?おすすめはある??
そもそもパーマリンクってなに?どんな意味があるんだろう。。
そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

WordPressパーマリンクとは

WordPress(ワードプレス)のパーマリンクとは、ページごとに設定したURLのことを指します。
例えば、以下のような形です。

WordPressパーマリンクとは?

上記は「基本」の形ですが、他にも「日付と投稿名」、「数字ベース」などいくつかのパーマリンクの種類があります。
これらについては以降で詳しく見ていきたいと思います。

WordPressパーマリンクの設定と変更

WordPressにログインし、ダッシュボードの左サイドメニューから「設定」→「パーマリンク設定」をクリックすると、パーマリンク設定画面に移ることができます。

パーマリンクの設定画面へ遷移するには

 

以下の画像のように、いくつかのパーマリンクが用意されており、その中から選んで設定することが可能です。もちろん変更するときもこの画面から行います。

共通設定、パーマリンクの例

ご覧頂いているように、いくつかのパーマリンクがあるので、どれに設定したら良いのかわからない人も少なくありません。
WordPressを始めたばかりの初心者の方なら尚更だと思います。

WordPressパーマリンクおすすめの設定とは

ずばり、以下の2つのうちどちらかのパーマリンクがおすすめです。

  1. http://example.com/カテゴリー名/投稿名
    (例:https://pockebu.com/WordPress/wordpress-permalink)
  2. http://example.com/投稿名
    (例:https://pockebu.com/wordpress-permalink)

 

「1」のカテゴリー名/投稿名の場合、どのカテゴリーの投稿(記事)か、ユーザーにも検索エンジンにも伝わりやすいです。

しかし、運用面のことを考えると「2」の投稿名のみのパーマリンクのほうが適しています。(後述にて解説)
個人的には、どちらのパーマリンクにも設定してWordPressサイトやブログを運営したことがありますが、今設定するなら「2」の投稿名のみのパーマリンクにしますし、おすすめだと感じています。

投稿名のみのパーマリンクに設定する理由

http://example.com/投稿名
(例:https://pockebu.com/wordpress-permalink)

WordPressでブログなどの長期運営をしていると、投稿(記事)を別のカテゴリーに移したり、あるいはカテゴリーの整理をしてブログやサイトの回遊性を上げようと施策するケースがあります。

カスタム構造にチェックを入れてパーマリンクを設定

ぽけ
マサムネ
設定は上図のように、【1】カスタム構造を選択後、【2】/%postname%と入力し、変更を保存のボタンを押して完了です。

このパーマリンクの設定であれば、カテゴリー名を挟んでないため、記事を別のカテゴリー先に変更したい場合も容易で、SEOなどを懸念することもありません。

投稿時のパーマリンク編集

上記の通り、パーマリンク設定画面で設定が完了したら、実際に新規投稿をする際には、以下の画像のようにパーマリンク編集をおこないます。

投稿のタイトル名を入れると、パーマリンクが表示されるので、「編集」をクリック。
パーマリンクが表示されない場合は、「下書きとして保存」をクリックしたら表示されるはずです。

記事パーマリンク編集

 

「美味しいカレー」の文字を適宜編集し、OKボタンをクリックします。

新規投稿、パーマリンクを編集してOK

ぽけ
マサムネ
編集する際は、基本的に半角英数字(英単語やローマ字)、文字が読みづらい場合は「ハイフン(-)」などを入れて行います。

 

グーテンベルクを使用している場合

Gutenberg(グーテンベルク)を使用している場合は、投稿タイトルを入力しただけだと、パーマリンクが表示されない場合があります。
そういった時は、下書きとして保存を押してください。
そうすれば、以下の画像のようにパーマリンクを編集できるエリアが表示されるかと思います。

グーテンベルク、パーマリンクの編集

 

パーマリンクが日本語のままだとよくない理由

パーマリンクは、日本語のままでも投稿自体は問題なくおこなえ、ページも閲覧できます。
ですが以下の理由からあまりおすすめはできません。

  • WordPressのバージョンによっては、404エラーになる可能性がある
  • 外部のブックマークサービスやトラックバック等で404エラーになる可能性がある
  • アドレスバーや外部サービスにコピペした際、URLが長くなり、意味がよくわからない文字列になってしまう

 

まとめ

今回は「ワードプレス・パーマリンクおすすめの設定とは」というテーマでお話させていただきました。

これまでお話した内容は、WordPressをインストールし初期設定をする際に初めにおこなっていただく内容です。

どの程度のページ数や運営期間にもよりますが、あとからパーマリンクの設定を変更しようとすると、とっても大変です。
ページのURLが変わってしまうということは、検索エンジンに再度インデックスしてもらう必要もありますし、リダイレクト設定などの手間もかかってしまいます。

WordPressでブログやサイトを始める初期設定として、パーマリンクの設定はしっかりとおこなっておきましょう。

人気のWordPressテンプレート
WordPressのテーマ(テンプレート)って、沢山あるけど無料と有料どっちが良いの?
そんな疑問にお答えすべく、おすすめのWordPressテーマをプロの目線でまとめてみました。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
使い方
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました