ワードプレスおすすめのプラグインとは?必要なものピックアップまとめ

ワードプレス おすすめ プラグイン プラグイン

WordPressには便利なプラグインが存在しますが、色々な種類があるのでどれをインストールしたら良いか迷いませんか?
やたらめったら入れてしまうとサイトが重くなる原因に。。
今回は初心者の方向けに、必要であろうプラグインを厳選しまとめています。

スポンサーリンク

プラグインをインストールする前に

まず始めにプラグインをインストールする前に知っておいてほしいことを簡単にお話します。

プラグインのバージョンに注意しよう

プラグインをインストールする際、下図のように「最終更新日」や「バージョンの互換性」などが記載されています。

プラグインの更新日など

WordPress自体のバージョンが定期的にアップデートされるため、プラグインもそれに合わせてアップデートしていくのが理想的です。
そのため、最終更新が最近のものであったり、WordPressバージョンと互換性あり、となっているものは良質なプラグインといえます。

ぽけ
マサムネ
中には普通に使用できるプラグインでも、アップデートがされていないものも存在します。
そういったプラグインを使用する場合は、★(評価)やプラグインの情報をネットなどで調べ問題ないか確認しましょう。

 

テーマ自体に機能が付いている場合もある

例えば、下図のような「人気記事ランキング」は、WordPressテーマ自体の機能で表示されています。

人気記事一覧サンプル画像

WordPressテーマ(テンプレート)によっては、様々な機能が標準で付いているものがあるため、その機能内でやりたいことが解決できれば、プラグインを入れる必要はありません。

ぽけ
マサムネ
そもそもプラグインを入れすぎると環境によっては、サイトが重くなったりします。サイトの表示スピードはSEOにも関係してくるので、極力インストールするプラグインは少ないほうが良いんです。

とはいえ、プラグインはWordPressを使う上での利点でもあり、簡単に取り入れられるのも便利です。個人的には、WordPressテーマで補えない機能をプラグインで埋めるといったイメージですね。

 

おすすめプラグインまとめ

以降、WordPressでブログやサイトを運営する上で、基本的に必要であろうプラグインをご紹介をします。

用途に合わせて取り入れてみてください。

プラグインのインストール方法については「WordPressプラグインの入れ方・インストール方法とは?」をご参考にしてください。

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

SEO対策に便利なプラグインです。
主に以下のような設定ができます。

  • メタタイトルの設定
  • メタディスクリプションの設定
  • noindexの設定
  • Googleアナリティクスコード設置、など

 

上記は、ほんの一部です。
気になる方はインストールしてみてください。

最近では、All in One SEO Packを入れなくてもWordPressテーマ自体の機能で補えるテーマも存在します。

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サイトマップというものを作成し、検索エンジン(Google等)に通知することができます。
通知することで、どんな記事を投稿したのか、どんなコンテンツを作成したのか、などを伝えることができます。
正しく伝わることで、SEO効果も期待できます。

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

このプラグインは、画像を自動的に圧縮してくれます。
サイトやブログで、大きな容量を占めるのは画像といっても過言ではありません。
そのため、画像を圧縮することで、サイトやページが軽くなりユーザーや検索エンジンに優しい作りとなります。

また、過去にアップロードしている画像も圧縮することができる点も優れています。

 

Broken Link Checker

Broken Link Checker

サイトやブログを運営していると、外部サイトを紹介する機会も増えてきます。
紹介したは良いものの、後からURLが変わってページ先が閲覧できないこともしばしば。

このプラグインを入れておけば、そういったリンク切れをチェックしてくれて、メールなどでお知らせしてくれます。

リンク切れのチェックは目視でおこなうのは大変です。
ぜひ入れておいて損のないプラグインのひとつだと思います。

 

AKismet

AKismet

コメント欄を公開している場合に、コメントスパムから守ってくれるセキュリティプラグインです。
WordPressに初めからインストールされている場合があるので、その時は有効にし設定をおこなうだけで使用できます。

 

AddQuicktag

AddQuicktag

記事作成時に使用する、オリジナルのボタンや装飾などに必要なタグを登録できます。
登録しておくことで、記事作成や編集時に簡単に呼び出すことができるので、記事も効率よく書くことができます。

オリジナルにこだわることなく、デフォルトで用意されているボタンや装飾などを使用する分には特に必要ないかもしれませんね。

 

WP Multibyte Patch

WordPressを日本語対応で使用する際に必要なプラグインです。
日本語環境で正しく動作させる場合は、有効化にしておきましょう。

 

Contact Form 7

Contact Form 7

お問い合わせフォームが簡単に設置できるプラグインです。
通常、お問い合わせフォームを設置しようとすると、けっこう面倒で専門的な知識が必要です。
場合によっては業者などにお願いするケースもあるかもしれません。

このプラグインを使うことで、初心者の方でも素早く簡単にお問い合わせフォームが作成できます。

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

人気記事一覧を表示させることのできるプラグインです。
こちらについては、おまけ的にご紹介させていただきました。
というのも、最近では日本語対応のWordPressテーマなら、プラグインなしで人気記事が表示できる機能が標準で付いてます。

そのため、お使いのテーマに標準機能として付いていない場合は、こういったプラグインを活用しましょう。

 

最後に

今回は「ワードプレスおすすめのプラグインとは?必要なものピックアップまとめ」をテーマにお話させていただきました。

本来、「絶対に入れておいたほうが良いプラグイン」などはありません。
というのも、それぞれ必要としているものが個々に違うからです。

そのため、今回ご紹介したプラグイン以外にも便利なものが沢山ありますので、必要に応じて情報収集し、問題なさそうなら取り入れてみてください。

ぽけ
マサムネ
気になったプラグインが見つかったら、別の記事でもご紹介していきたいと思います。
人気のWordPressテンプレート
WordPressのテーマ(テンプレート)って、沢山あるけど無料と有料どっちが良いの?
そんな疑問にお答えすべく、おすすめのWordPressテーマをプロの目線でまとめてみました。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
プラグイン
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました