Windows10・ユーザーアカウントの種類を変更する方法

Windows10 ユーザーアカウント 種類 変更 Windows10

Windows10で、ユーザーアカウントの種類を変更する方法をご紹介いたします。
標準ユーザーから管理者に変更するときなどに役立ちます。

スポンサーリンク

Windows10/ユーザーアカウントとは

ユーザーアカウントには主に以下の種類があります。

  • 標準ユーザー
  • 管理者

違いを簡単にお話すると、「管理者」のほうが権限が強いため、パソコン内の全てのファイルやプログラムにアクセスでき、設定等も変更できます。
一方で「標準ユーザー」は、管理者よりも権限が弱いため、できることが多少限られるといった感じです。

ユーザーアカウントの種類を変更しよう

今回は、例として「標準ユーザー」を「管理者」に変更する流れをご紹介します。

まず初めに、スタートメニューから「歯車アイコン」をクリックします。

歯車アイコン

 

「Windowsの設定」に移るので、アカウントをクリックします。

アカウント

 

ユーザーの情報から、現在サインインしているアカウントが「管理者」になっていることを確認してください。

管理者

 

次に左メニューにある「家族とその他のユーザー」をクリックします。

家族とその他ユーザー

 

他のユーザーから、標準ユーザー(下図の例では「pockebu」)をクリックします。

標準ユーザーをクリック

 

次に「アカウントの種類の変更」をクリック。

アカウントの種類の変更

 

「アカウントの種類の変更」というウィンドウが表示されます。
標準ユーザーから管理者に変更するときは、アカウントの種類から「管理者」を選択し、OKをクリックします。

管理者に変更してOK

 

すると、下図のようにユーザーアカウントの種類が「管理者」に変更されたことがわかります。

無事、管理者にユーザーアカウントを変更できた例

これで、標準ユーザー→管理者に、ユーザーアカウントを変更できました。

ネット(オンライン)で収入を得るために押さえておきたいこと
実店舗で売上が安定していても「いつどうなるかわからない」のが現代です。 そのため、売上(収入)の確保をする上でのリスクヘッジは欠かせません。
こちらではインターネットを使ってビジネスをおこなう上で、最低限押さえておきたいポイントや便利なサービスなどをお話いたします。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
Windows10
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました