【初心者さん向け】ブログで稼ぐための仕組みと収入アップのコツとは?

ブログで稼ぐ 収入 ブログ

ブログで稼ぐための方法はいくつか存在します。初めてブログを始められる方はどこから手を付けてよいのかわからない、、という人もいるでしょう。
ブログで稼ぐ・収入を得るには、正しい知識とステップを踏むことが大切です。

スポンサーリンク

ブログをおすすめする理由

リスクが殆どないから」というすごくシンプルな理由です。

やはり何か別のビジネスを始めようとする場合、多額の費用がかかったり、専門的な知識が必要になったり、それにあてる時間も必要です。

ブログは他のビジネスに比べてリスクが少ない

一般的に、会社勤めしているサラリーマンだと時間的余裕もあまりないことから、やるなら独立などし本業として行うのが理想的でしょう。
しかし、成功するかわからないビジネスのために今の仕事を辞めることは、とても勇気がいることですし、中々できることではありませんよね。
妻子持ちなら余計です。

「ブログ」であれば、空いている時間でおこなえるため、本業に差し支えることがありません。
ブログで成果を出せるようになってきたら、サラリーマンを辞めてフリーランスや自分で会社を起こすなど独立するための道も開くことができます。

 

ブログで稼ぐための仕組みとは?

ブログで収入を得るには、いくつか方法があります。
今回は僕が実際におこなっている方法をご紹介します。

広告収入

ブログで収入を得るための基本は「広告収入」です。

一般的に、アフィリエイトが有名ですがGoogle AdSenseなどもそのひとつです。

ブログからの広告収入

アフィリエイトとは、簡単にいうとブログで商品を紹介して、売れたら報酬をいただける仕組み(成果報酬型)です。
紹介する商品は、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)というサービスを介しておこないます。
有名なところでは「A8.net」などが人気のASPです。

一方、Google AdSense(クリック報酬型)などは、広告がクリックされたら報酬がいただける仕組みです。

広告掲載依頼

ブログを長期運営しアクセスが多くなってくると、企業などから「広告掲載依頼」が来ることがあります。

これはアフィリエイトとは少し異なり、「月3万円(いろんなパターンがある)お支払いするので、弊社の広告をブログに掲載してくれませんか?」など企業側から依頼されるパターンです。

記事作成依頼

こちらは、記事を1本書いて10万円などの報酬をいただけるパターンです。
前述の「広告掲載依頼」のような流れで、企業側から自社のサービスや製品に関する記事を書いて欲しい、という依頼をいただけることがあります。

記事作成依頼は単価が高め

報酬額については、記事内容や企業によっても異なりますが、記事作成は時間も手間もかかることから高単価でやり取りされることが多い印象です。

 

収益化しやすいブログ作成のステップ

ブログで収入を得るには、ただブログを始めて何となく書くだけでは結果に結びつきません。
今回は収益化しやすいブログ作成の基本ステップをご紹介します。

  1. テーマを決める
  2. ブログを作成する
  3. 記事を書く
  4. 広告を掲載する
  5. SNSでシェアする

 

テーマを決める

まずは、ブログで何を書くかのテーマを決めていきます。
ブログは続けていくことに意味があるので、初めのうちは特に自分が得意とするテーマや好きなことなどを書くと良いと思います。

ブログを作成する

ブログを作成する時のおすすめは「WordPress(ワードプレス)」です。
無料ブログなどを使用する手もありますが、収益化しづらいため個人的にはおすすめしていません。

WordPressで稼ぐためのブログを作成

僕が収入を得ているブログやサイトも殆どWordPressで作成しています。
WordPressという文字だけ見ると難しそうですが、実際は簡単で、50代の定年間近の初心者さんでも作成できちゃいます。

WordPressでブログを始めるやり方は、以下の記事をご参考にしてください。

記事を書く

WordPressでブログを作ったら、記事を書きます。
記事を書くときは、決められたテーマにもよりますが、基本的にはキーワードをもとに書いていきます。

キーワードは、長期的に見てもアクセス数に大きく影響してくる部分です。
ちょっと手間ではありますが、記事を書く前にキーワードを意識するようにしてください。

キーワードに関する内容は「ブログで集客!記事を書く時のコツとキーワードの重要性について」をご参考にしてください。

広告を掲載する

記事をある程度書くことができたら、広告を掲載していきます。

ここで注意して欲しいのは、すぐに広告を掲載しないことです。
やむを得ない事情がない限り、広告は後回しでかまいません。

というのも、記事数がある程度ないと、アクセスもついてきませんし、記事を書いたからといってすぐにアクセスが増えるということはありません。
ある程度、浸透する期間が必要です。

初心者の方の多くは、すぐに広告を掲載しがちですが、まずは記事をユーザーのために丁寧に書きストレスなく内容を読んでもらうことが大切です。

SNSでシェアする

ブログを初めたばかりですと、アクセスは殆ど見込めませんので、SNSを活用しましょう。
主なSNSは以下の通りです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeなど

 

すべてを使う必要はありません。
まずは自分自身つかいやすいSNSを活用しましょう。
ブログと同じで、続けることに意味があります。

予算などが確保できる人は、有料の広告などを使い集客すると、よりスピーディーにアクセスを集めることができます。

収入アップする上でのコツとは?

ブログ(サイト)で収入を得る方法は、広告収入だけではありません。

右肩上がりのグラフ

ブログやサイトで、濃いアクセス(見込み客やファン等)が集まるようになれば、自分のサービスや商品を販売できる入り口を確保できたといっても過言ではありません。

自社商品が売れるようになれば、さらなる収入アップが期待できます。

自社商品を販売

「自分には販売できる商品が無い・・」という人もいらっしゃるでしょう。
だからといって諦めるのは勿体ないです。

多くの人が初めから自分の商品を持っているわけではありません。
何かをきっかけに企画、開発などをおこない形になります。

ブログをきっかけに、得意なことや好きなことを活かした商品を考えてみるのも悪くはないでしょう。

ネットショップの集客にも

ネットショップをすでに開業していて、集客したいからブログを始める方もいます。
前述とは逆の流れですね。

なんのビジネスをするにもそうですが、集客はとても重要です。
どんなに素敵な商品でも、どんなに魅力的なサービスであっても、人の目に触れなければ意味がありません。

そういった意味では、自分自身のブログで成功できれば「集客のお手伝いとしてコンサルタントの仕事」を受けることも可能になります。

まとめ

今回は「【初心者さん向け】ブログで稼ぐための仕組みと収入アップのコツとは?」というテーマでお話しさせていただきました。

ブログは古いなどと、へんな噂もありますが決してそんなことはありません。
仮に集客はSNS等で出来たとしても、自社商品やサービスなどを売る場合、基盤となるブログ(サイト)が無くては、案内することができないからです。

そういった意味では、ブログ(サイト)は、ずっと残りつづける無くならない存在といえそうです。

初心者でもOK!ブログ(WordPress)の始め方
ブログを始めるときに人気のツール「WordPress」。
WordPressは拡張性にも優れており、デザイン性の高いブログを作ることができます。
また、記事が書きやすいので続けやすく長期運営にもおすすめです。
WordPressでブログを始めるためのステップを詳しく解説しているので、宜しければご参考にしてください。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
ブログ
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました