【裏話付き】ホームページ作成費用の相場は依頼前に確認しておこう!

ホームページ作成 費用 目安 作成費用

ホームページ作成を依頼する場合、一番気になるのが費用面だと思います。
正直調べても費用はバラバラで何が正解なのかわかりませんよね。
そんな人向けに、今回は裏話も踏まえながらホームページ作成する場合の費用についてのお話をいたします。

ぽけ
マサムネ
ホームページ作成を依頼する場合、知らないことをいかに無くすかが損をしないポイントです。
スポンサーリンク

ホームページ作成の費用に適正価格はあるのか

まず、ホームページ作成の費用に適正価格はあるのか?
という内容ですが、制作会社によって料金相場(以降でお話)がバラバラなので、あってないようなものだと思ってください。

僕の個人的な考えですが、ある程度の「下限・上限」を業界全体で決めておくと、依頼する側は迷うことが少なくなるのではないかな、と感じています。
ただ、そうしてしまうと制作側によっては、最高のパフォーマンスを発揮できなくなる可能性があり、そうなると発注側(依頼主)の満足度も下がる可能性があります。

ビジネスにとってWIN-WINの関係が一番良いわけですから、お互いが納得いく形でホームページ作成を進められることがベストなんですよね。

ホームページ作成費用の相場について

前述の通り、作成費用の相場は制作会社によってバラバラなので、これ!という正確な金額はいえませんが「大体20~30万円くらいから」と思ってください。

作成費用は、「どんなホームページを作るのか」「どんな目的で作るのか」「どれくらいのボリュームのものを作るのか」などによっても変わってきます。

作成費用が変わる主な理由

  • どれくらいのボリュームで作成するのかによって費用が変わる
  • どんな目的で作成するのかによって費用が変わる
  • どんな方法で作成するのかによって費用が変わる

 

以降で詳しく解説します。

作成ボリュームによって費用は変わる

ホームページ作成のボリューム

ホームページ作成を制作会社等に依頼する場合、ページ数などによっても費用は異なってきます。
これは当たり前のことですが、依頼するページ数が増えれば、それだけ作成するページも増えるので費用はかさみます。

また、ページ数は少なかったとしても、1ページに対してさまざまな要素やコンテンツを入れたものなら、それだけ時間と技術が必要となるため、費用が増します。
ランディングページ(LP)などが良い例ですね。

ランディングページは、1ページ作成で完結することが多いですが、成約するための要素や技術が兼ね備われ、縦長ページになることが多いです。
1ページでもボリュームがあり、作成には時間がかかることから、費用的には10万円~を目安にしている制作会社も少なくありません。

ぽけ
マサムネ
ランディングページ作成の費用は安くて10万円~が目安です。例えば、ネットショップなどの商品ページを作り込む度合いによって、ランディングページ扱いになることもあります。

 

どんな目的で作成するのかによって費用が変わる

ホームページをどんな目的で作るのかによっても、作成費用は変わってきます。
以下、3つのケースを挙げて、ホームページ作成費用の例をお話していきます。

名刺代わりにホームページを作成するケース

例えば、名刺代わりでホームページを作成する場合、機能などもシンプルで見せることを目的としたホームページと仮定できるので、受注側(制作会社)は作業工程も少なくすみ、低価格で見積もりを出してくれる可能性があります。

ぽけ
マサムネ
しいて費用を挙げるとするなら、20~30万円くらいでしょうか。
(作成するページ数などによっても変わってきます)

 

集客を目的としたホームページを作成するケース

ホームページから集客をしたい場合、ただホームページを作成するだけでは目的を達成できません。
それ相応の施策や構築を行う必要があります。

例えば、ホームページと併用して集客用のブログやメディアなどを立ち上げることも考えられますし、ブログ等を活用する場合、記事作成する上でのスキル等が発注側(依頼主)になかった場合、受注側(制作会社)はそれを踏まえた提案をしなくてはいけません。

WordPressブログ

ブログなどはWordPressを使うのがベターですが、設置するだけでも3万円くらいはかかると思います。

そうすると必然的にコストはかさみ、費用がその分高くなる可能性があります。

またビジネスの場合、必ず集客の先にも目的(ゴール)を設定することが一般的です。
集客ができたとしても、その先のゴールに結びつかなければ意味がありませんよね。
制作会社は、出来る限りゴールに結びつくように、ホームページを作成するわけです。

こういった施策もまた、その分の費用がかかる可能性があります。

ぽけ
マサムネ
しいて費用を挙げるとするなら、30~100万円くらいでしょうか。
(作成する内容やボリュームなどによっても変わってきます)

売上を目的としたホームページを作成するケース

ここでいう売上目的とは「ネットショップ(ECサイト)」を指しています。
ネットショップは、一般的なホームページと違い作りが異なります。
色々な作り方がありますが、初心者向けは「ネットショップ開業サービス」などを使用することです。

ネットショップ開業サービスには以下のようなものがあります。

 

これらのサービスは、イチからネットショップを独自で作成する場合に比べて、コストも時間も抑えることができます。
ちなみにネットショップをイチからすべて作成する場合、少なく見積もっても100万円~はくだらないでしょう。

上記のような開業サービスを使用しても、ネットショップのデザイン(外観)にオリジナル性を出す場合、初心者では思うようにいかないケースも少なくありません。
そういった場合、制作会社に依頼するわけですが、デザイン面だけお願いするのか、出店代行も含めお願いするのか、によっても費用はだいぶ変わってきます。

ぽけ
マサムネ
例えば、デザイン面だけ依頼した場合、しいて費用を挙げるとするなら、50万円~くらいでしょうか。
(作成する内容やボリュームなどによっても変わってきます)

 

ホームページ作成費用の相場 一覧表

上記でお話した例を踏まえて、以下ホームページ作成費用の相場一覧表としてまとめています。
目安にはなると思うので、参考にしてみてください。

費用の相場 制作内容
3万円~ WordPress設置
10万円以下 テンプレートを使ったHP作成
10万円~ ランディングページ(LP)作成
15~30万円 名刺代わりのHP、オリジナルHPデザイン
50万円~ ネットショップ作成
30~100万円 売上を目的としたHP作成

ボリュームや内容によっても異なりますが、ひとつの基準にはなるかと思います。
もし、制作会社(業者等)にお見積りを出してもらった時に、制作内容に対して費用の相場があまりにもかけ離れていたら、一度確認したほうが良いかもしれません。

 

【裏話】大きな会社だからといって安心は禁物

ぽけ
マサムネ
ちょっとした裏話といいますか、制作者だからこそ知り得る情報をシェアさせていただきます。

たまに、制作会社はプロだから「こんなことも、あんなこともできるだろう」と何でもできるイメージを持たれる人がいますが、決してそんなことはありません。

すべての制作会社にいえることですが、得手不得手があります。

制作会社が個人に委託する現実

以前、メディア等でも取り上げられている制作会社さんから、僕のところにホームページ作成に関する相談がありました。(僕は当時、個人として制作を受けていました)

お客さん(依頼元)→制作会社(委託者)→僕(受託者)という関係ですね。

詳しい内容はお話できませんが、ざっくりいうと「こんな要望をお客さんにいわれたんだけど、お願いできる?」というような感じです。
(どうやら、制作内容が僕の専門分野だったようです)

ぽけ
マサムネ
僕はこの時、こんな大きなホームページ制作会社でも僕みたいな個人にお願いしてくるんだ!?とびっくりしたのを覚えています。

 

マージン(手数料)で通常よりも費用がかかる可能性も

委託する場合、必ずマージン(手数料)が発生します。
仲介手数料みたいなイメージですね。
ですが、これを大本の依頼主さんは知らないことが殆どです。

ホームページ作成 委託 マージン 手数料

そのため、通常よりもホームページ作成費用が高くなっている可能性があるんです。
(制作会社の中には、マージンを入れた上で費用を調節するところもあるようですが)

そしてあたかも「ウチ(委託者)が制作したよ」と言わんばかりに納品されることも少なくありません。

僕は決してこの流れが悪いと言っているわけではなく、どの業種も持ちつ持たれつだと思うので、そのへんはそれほど気にしていませんし、委託自体どんな業種でも行われていることだと思われます。
ただ、こういった現実は依頼主さんはあまり知ることがなく、余計な費用を払ってしまっている可能性があるということを注意しなくてはいけません。

ぽけ
マサムネ
依頼主さんからしたら、その制作会社を信頼し依頼したのに「実は委託されていた」なんてことがわかったら心配になりますよね。

そのため、制作会社に依頼する際には、必ず「どんなことを得意としているか」「どんな専門性があるか」など、その制作会社にしかないメリットを探すと良いと思います。

ホームページ制作会社と、うたっているのに実は制作を行わず殆ど委託しているところもあります。これは以前のお話ですが、、今は無いことを祈るばかりです。

 

ホームページ作成を格安でおこなう場合

ホームページ作成を格安でおこないたい場合、以下のような方法があります。

 

ホームページを自作する

ある程度の知識や経験があれば、簡単なホームページを作成することは可能です。
もし全く知識がない人でも、やる気と根性があれば、時間はかかるかもしれませんが可能だと思います。
当サイトでもホームページ初心者さん向けに「入門編」「作成編」というコンテンツをご紹介しているので、興味がある方はご覧ください。

ホームページを自作できれば、大幅に初期費用を減らすことができます。
ただ、ホームページ作成は、非常に流行り廃りのスピードが激しく、トレンドや技術なども常に追い続けることが理想的です。

そう考えると、知識や経験に不安を感じる方で、ホームページを格安で作成したいという人は、現在色々なサービスやソフト(以降で紹介)があるので、そちらを使用することをおすすめいたします。

ぽけ
マサムネ
時間は無限ではなく有限です。効率の良い選択をしてビジネスを成功させてくださいね。

 

ホームページ作成サービスを使用する

ここでいうホームページ作成サービスとは、「Wix」や「jimdo」「グーペ」などを指します。

これらのサービスは、主にテンプレートデザインで簡単にホームページを作ることができます。
更新や文字の変更なども直感的で操作しやすいので、初心者さん向けといえます。

主なホームページ作成サービス

  • Wix
  • jimdo
  • グーペ

 

いずれも無料で試すことができるので、予算がない方はぜひ試してみてください。
どれを使ってよいか迷う場合は、初心者でも使いやすくて人気の「グーペ」がおすすめかと思います。

選び抜きました!ホームページ無料作成サービス・有料あり
ホームページを制作会社や業者等に依頼した場合、費用が高く付くケースがありますが、ホームページ作成サービスやソフトを使用することで、制作費を抑え低コストでホームページを作ることができます。今回は、コスパが良いと思われるホームページ作成サービスをまとめてみました。

 

ホームページ作成ソフトを使用する

ホームページ作成時の初期費用を押さえたい場合は、「ホームページ作成ソフト」もおすすめです。
ソフトはさまざまなものがありますが、「SIRIUS(シリウス)」は人気のホームページ作成ソフトで、PCだけでなくスマホ対応化のホームページも手軽に作れちゃいます。

ホームページ作り方・スマホに対応させて見込み客の取りこぼしを無くそう」でも説明している通り、スマホ対応はホームページを作成する上で必須です。

SIRIUS(シリウス)には、通常版と上位版の2種類が用意されていますが、購入するなら機能なども充実している「上位版」がおすすめです。
ソフトを検討している人は一度チェックしてみてください。

 

ちなみに、ホームページ作成ソフトを使う場合は、主に「ドメイン」と「サーバー」を準備しておくことが理想的です。

 

フリーランスに依頼する

最後に「フリーランス」にお願いするケースです。
ホームページ作成サービスやソフトなどに比べると費用はかかりますが、制作会社より低価格でホームページ作成を依頼することができます。

フリーランス(個人)の方のスキルや実績などを見て、しっかりと目利きする必要はあると思いますが、個人の方でもクオリティの高いホームページを作ってくれる方は存在します。

また、フリーランスの場合、制作会社などの組織と違い、柔軟性があるので臨機応変に対応してくれるケースもあります。

ホームページ作成を個人に依頼する時の費用はいくら?
ホームページ作成を個人(フリーランス)に依頼する場合の費用っていくらくらいかかるもの?個人にお願いするのは心配なんだけど、、大丈夫?。個人に依頼する場合のコツやポイントってあるのかな?誰か、、教えてください。そんな疑問や悩みにお答えします。

 

まとめ

今回は「【裏話付き】ホームページ作成費用の相場は依頼前に確認しておこう!」というテーマでお話させていただきました。
ちょっとした裏話も入れながらお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

費用の目安をご紹介しましたが、正直、ホームページ作成に対する費用の相場は、あってないようなものです。

その大きな理由は、発注側(依頼主)の要望によって費用が変わってくるからです。

そのため、制作会社などに依頼する場合は、必ずいくつかの会社をピックアップした上で、すべての会社から見積もりをもらうことです。
そうすれば、その時の平均相場がわかると思います。

見積もりは簡単に出してくれると思われがちですが、制作者側はさまざまなことを考慮しておこなうため、けっこうな時間と労力がかかります。
そのため、断る場合はマナーを守り、お礼の気持ちを忘れないようにしましょう。

制作会社によっては相見積もり(複数の業者から見積もりを取ること)を嫌うところもあるので、そのあたりは配慮しながら上手にもらってくださいね。

ぽけ
マサムネ
最後に僕から一言。見積もりが安いからといって安易に依頼すると結果痛い目にあうケースもあるようです。契約は慎重におこなってくださいね。制作会社の相性などもあると思うので、ピンときたら前向きに検討してみましょう。
便利なホームページ作成ツール

【選び抜きました!ホームページ無料作成サービス・有料あり】
コスパが良いと思われるホームページ作成サービスをまとめてみました。

良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
作成費用
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました