体が弱い私がこの仕事をおすすめと思う理由・好環境生活!

体が弱い 仕事 おすすめ 体が弱い

僕は体が弱いほうなので仕事に苦労してきました。
体調不良や病気で休みがちになり続けたくても続けられず転職も繰り返してしまいました。
そんな駄目な僕ですが、あることがキッカケで以前のような苦労や悩みはなくなり、仕事を続けられています。

ぽけ
マサムネ
このコラムは僕自身の経験や体験談からなりたっています。同じような悩みを持つ方に少しでもプラスになれば幸いです。
スポンサーリンク

体が弱いは理解されにくい

まず、お話したいのは「体が弱い」ことは他人には理解されづらいということです。
これは実際に患っている自分自身にしかわかりませんので、当然のことです。
理解してくれようとする家族や身近な人でさえ、きっと難しいでしょう。

職場に体が弱いことは理解されない

ましてや、仕事関係や職場で理解されることは残念ながら無いに等しいと言えます。
一昔前に比べると少し優しい社会になってきているかもしれませんが、おそらくこの問題が解決されることは中々難しいのではないかと個人的には感じています。

もちろん職場環境によっては、優しく気を遣ってくれる人もいますが、仕事をする以上プロ意識を持つことは大切なので、私用で休みを取ったり仕事をお願いすることは、とても迷惑行為にあたると思っています。

そのため、僕にとってサラリーマン時代は、ずーっと居心地が悪くストレスが溜まる場所でもありました。

自分に適している環境を作る

生活していくにはお金が必要です。
ましてや体が弱く病気持ちの僕は、病院に行く機会も健康の人に比べると何倍もあるし、薬代も毎月ばかになりません。

体にできる限り負担をかけずに、自分なりのペースでお金を稼ぐにはどうすれば良いのか?

僕が出した答えは「自分で稼ぐための力をつけよう」と思いました。
要はフリーランスみたいなものですね。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

出典:フリーランス – Wikipedia

 

上司に理不尽なことを言われるもなく、満員電車で朝から体力を削られることもなく、行きたくもない飲み会に参加することもない、「自分に適している環境を作りたい」と思うようになりました。

毎朝の満員電車はもうウンザリ

色々な意味で、好環境で生活できれば、心身ともに安定して過ごすことができます。

 

僕の仕事について

僕がフリーランスでおこなっている仕事についてお話ししたいと思います。
主に以下のような感じです。

  • ブロガー
  • WEBデザイナー
  • ホームページに関するコンサルタント、など

 

すべてデスクワーク系の仕事ですね。
ベターかもしれませんが、やはり体を動かすような体力仕事は厳しいです。
歳を取ると余計に続けられなくなります。

体が弱い僕は最悪な状態も考えておく必要があります。

例えば、病気によっては色々な合併症に注意しなくてはなりません。
すでに「体が弱いと思う理由」でお話している通り、僕はいくつもの病気を患っており、派生した合併症もあります。

寝転びながら仕事

 

体を動かすのもシンドイ時がありますがパソコン一台あれば出来る仕事なので、へんな話、入院してしまった場合でも無理をしない程度であれば、仕事ができるわけです。

それは「入院中でもお金を稼げる環境にいる」ということなので、普通のサラリーマンでは中々ありえないことだと思います。

フリーランスの最大のメリット

僕が思う、フリーランスとして働くメリットは以下の通りです。

  • 自分なりのペースで働ける
  • ストレスの減少
  • 頑張れば収入が何倍にもなる

 

サラリーマンなど、一般的にどこかの組織や会社に属していると、自分なりのペースで働くことはほぼ不可能です。
その反面、フリーランスは自分自身が社長のようなものですから、自由に舵を取ることができます。
極端な話、「明日から一週間休みにして旅行に行く」なんてことも出来ちゃいます。

フリーランスは自分で仕事の舵が取れるので自由

また、一般企業等に勤めている時に比べて「ストレスがかかりづらく」なります。
自分で仕事に関する舵を取ることが出来るわけなので、当然ですよね。

僕の場合、お客さん相手の仕事もしているので、さすがにストレスフリーとまではいきませんが、ストレスが軽減される分、やはり身体にかかる負担も少ないため体調不良も起こしづらくなりました。

中でもおすすめしたいと思う仕事

主にデスクワーク系の仕事を挙げていますが、中には「デスクワークなんてしたことない」「ホームページなんて作れない」など、思われる方もいると思います。

そんな方は「ブログ」から始められることをおすすめしたいです。

初心者さんにはブログがおすすめ

ブログをおすすめする理由

ブログで仕事?というとピンとこない人もいるかもしれませんが、ブログからお金を稼いでる人はけっこう沢山います。
僕の知っている人でも、月に10万円くらい、多い人だと100万円くらい稼いでいる人もいるくらい立派なビジネスのひとつなんです。

ブログは「パソコンの基本操作くらいなら出来る」という方であれば始められるので、初心者の方でも問題ありません。

空いてる時間を見計らってブログを書こう

また、空いている時間で行えるので、別の仕事をやりながら続けることができます。

僕の場合、サラリーマン時代「体のことを考えると仕事を続けるのキツイなー」と思い始めた頃から、ブログをスタートしました。
1~2ヶ月くらいした時に、月数万円稼げるようになったので思い切って仕事を辞め、今ではブログやホームページ作成などをメインに安定的な収入を得ながら活動しています。

ぽけ
マサムネ
ブログを始めるならスタートが早ければ早いほど良いと思います。

 

 

まとめ

今回は「体が弱い私がこの仕事をおすすめと思う理由」というテーマでお話させていただきました。

体が弱いと仕事上どうしても、「また休みかよ」「こっちに負担かけないでほしい」など、よく思わない人もいるでしょう。

休みたくて会社を休んでいるわけじゃないのに、、僕はそんな時いつも何とも言えない気持ちになっていました。
自分では中々どうしようも出来ないことってありますよね。

僕がおすすめしたいと思う仕事は決して、体が弱いすべての人に当てはまるものではありません。
ですが、同じような環境や悩みを持つ方が少しでも楽しい日々を過ごしてもらえたらと思ったので、こういった形でシェアさせていただきました。

ぽけ
マサムネ
体が資本。甘やかし過ぎもよくないけど、無理をさせるのも禁物。健康じゃないと何もできないので日々のバランスを僕は気を付けるようにしています。
好環境生活!体が弱い私がこの仕事をおすすめと思う理由
体調不良や病気で休みがちになり続けたくても続けられず転職も繰り返してしまいました。 そんな駄目な僕ですが、あることがキッカケで以前のような苦労や悩みはなくなり、仕事を続けられています。
良かったら「フォロー」してね。
有益な情報を定期的につぶやき中。
お米と味噌汁がすきです…
マサムネ

フリーランスとして独立しブログ運営に勤しんでいる元WEBデザイナー。
記事を書くのって大変だけど色々な気付きがあって楽しい!
虚弱で家族に迷惑をかけてきたので、どんな親孝行ができるかプラン思考中。
日々穏やかでストレスを溜めない生活を心がけています。
フリーランス10年/ブログ10年/コンテンツSEOからの月収6桁達成
詳しいプロフィールはこちら

マサムネをフォローする
体が弱い
スポンサーリンク
ぽけぶ
タイトルとURLをコピーしました